1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第9回 私の体験談コンクール~アンケートマイルール>
  4. 座談会参加時はプチ贅沢の幸せ時間!駅弁に舌鼓!

座談会参加時はプチ贅沢の幸せ時間!駅弁に舌鼓!

座談会参加時はプチ贅沢の幸せ時間!駅弁に舌鼓!

受賞タイトル

【自分にご褒美賞】座談会という名の小旅行

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 少し違ったスタイルのマイルール
  3. 特急での最高に幸せなひととき
  4. 次回参加できる座談会を思いつつ…

受賞者プロフィール

年齢:40歳
性別:男性
職業:会社員
未既婚:未婚

プチ贅沢なマイルール

私は中央線の八王子駅付近に住んでいます。座談会に参加するときのマイルールは、必ず特急「かいじ」で会場に向かう事です。往復で1,000円ほど交通費が高くなりますが、ちょっとしたプチ贅沢をするのに丁度良いです。

また特に帰宅するときの特急に乗る際、新宿駅で駅弁を購入するのですが、たまに東京駅から乗る事があります。東京駅では駅弁の種類が非常に多い為、どれにしようかいつも迷ってしまいます。座談会に参加するときだけの、自分へのご褒美にしています。

新宿駅の駅弁売り場は非常に狭いため、知っている人は少ないかも知れません。ただ、狭い売場だからこそ、何度か購入するうちにどんな商品が売られているか、だいたい覚えてしまいます。毎回食べた事がない商品を購入していますが、それでも全種類食べるには、まだ時間が必要です。

特急での最高に幸せなひととき

帰りの特急の中で、購入した駅弁を食べながら、お酒を少し飲む事にしています。座談会が終了する時間は、まだ明るい時間の場合が多いのですが、明るい時間から特急に乗り、ちょっと高価な駅弁を堪能しながらお酒を飲むと、少しだけ優越感に浸れます。東京都内を移動しているだけなのに、富山のます寿司を堪能する日もあれば、横浜のシウマイに舌鼓を打ったり、博多の明太子を心ゆくまで食べたり、全国の美味しい食べ物を楽しめます。

電車にコンセントが付いているので、スマホでテレビを観る事も出来るし、車内のWi-Fiに接続して動画を観る事も出来ます。動画に集中していると、日頃の生活を少し忘れて、別世界にいるような気持ちになります。動画に飽きた頃、工場がちらほら見えたり、高速道路が見えたりすると、自然とユーミンの曲が脳内に流れ『ああ、もうすぐ最寄り駅だな』という気分になります。

少しほろ酔い気分で、夕食も駅で駅弁を購入するのもよいな。いやいや、駅のデパートで、たまにはちょっと高価な食材を購入しようか、などと悩んでいるときが最高に幸せです。

次回の座談会では何を食べようかな?

帰宅したとたんに、一気に現実に引き戻され、酔いがさめるような気分になります。そして、その日参加した座談会の事を思い出します。私の意見が商品に反映されるといいな、と願うとともに『今日も楽しい小旅行をありがとう』と感謝しています。

帰宅したあとはもちろん、特急の中で食べきれなかったおつまみをたべながら、アンケートの回答をします。その日は選ばなかった気になる駅弁を次回の座談会の帰りに食べる事を想像しながら。

今すぐモニター登録する!