1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第5回 私の体験談コンクール>
  4. 満腹賞:小さい頃の夢実現

満腹賞:小さい頃の夢実現

満腹賞:小さい頃の夢実現

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 大好きなファストフード!
  3. お預けからのいただきます!
  4. 制限越えの完食
  5. 満足感と爽快感を感じた調査

受賞者プロフィール

年齢:37歳
性別:女性
職業:会社員
未既婚:未婚

大好きなファストフード!

とあるファストフードの新商品に対する会場調査に行ってきました。小さいころから慣れ親しみのあるファストフードチェーン。親に連れられて買いに行くときには1~2個だけだったのに、いつか個数を気にすることなく大人買いしたいと思っていたお店です。

とは言いながらも、大人になって好きなだけ買えるようになってもカロリーを気にして2個までと制限をしてますが。そんな大好きなお店の新商品を試食しながら意見が言えるなんて!!

お預けからのいただきます!

会場に入るとまずは新商品を一通り見て、どう思うかをタブレットで入力。6種類の新商品があり、「早く食べたい」という気持ちを抑えて、見た目での感想を期待しながらインプット。

入力を終え、テーブルに着席。「どれから食べるのかなぁ?」と思っていると調査員が運んできてくれて、目の前に待ち焦がれていた一品目があるにも関わらず、商品のコンセプトを読んで実際の商品と見比べての意見入力があるのでしばらくお預け。アンケートを進めていき、ようやく「ここで試食をしてください」の表示が!!

ついに、「いただきます!!」

制限越えの完食

周りの皆さんもご自身の調査に集中してらっしゃることをいいことに、大口を開けてガブリ。「おいし~~~!!」美味しいけど、直前に呼んだコンセプトや見た目え期待していたものと合っているか、販売予定価格に見合っているかは普段のテンションと感覚でしっかりと厳しくチェック!!

同じ作業を続けていき、この日は6種類も食べることに。5個目くらいからお腹がいっぱいなのと同じような味、食感に飽きそうになりつつも、「この商品が大好きで良く行くあのお店に並ぶのだから」と思うと、しっかりとフィードバックしたいし、しなければ!!という気持ちが沸き上がり、きちんと味わいながらアンケート回答。

小さいころ、多くても2個までしか買って貰えなかったものをお金を頂いて6個も食べれるなんて!食べすぎを気にして2個までに制限していたけど「食べないといけないから」という大義名分を自分自身にかざして、罪悪感なくすべて完食。

満足感と爽快感を感じた調査

満足感と爽快感を感じた調査

会場を出る時には本当にお腹がパンパンで、「もうしばらく食べたくないかもなぁ」と感じつつも、でも「自分で好きなものを選べるならアレとコレと組み合わせて・・・」と妄想してしまったり。

小さいころの夢を実現し、大人になってから自分で設定した制限を破る体験をさせていただいたこの会場調査。この日以降、このお店やCMを見かける度に、この会場調査の事と夢が叶った満足感や殻を破った爽快感を感じます。貴重な機会を頂き、ありがとうございました。

今すぐモニター登録する!