1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第11回 私の体験談コンクール~主婦&主夫のモニ活ライフ!>
  4. 産後の社会参加って難しい!主婦に最適なモニ活で仕事!?

産後の社会参加って難しい!主婦に最適なモニ活で仕事!?

産後の社会参加って難しい!主婦に最適なモニ活で仕事!?

受賞タイトル

【素敵なやりがい賞】モニ活で社会参加

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 産後の社会参加って意外と難しい
  3. 偶然発見したモニ活!
  4. 段階的ステップアップ!
  5. 生きがい・楽しみ・存在価値!

受賞者プロフィール

年齢:45歳
性別:女性
職業:専業主婦
未既婚:既婚

産後の社会参加って意外と難しい

私は長女を出産後、産後うつ病になってしまった専業主婦です。病気になってから劣等感の塊で、意欲が沸かないし、眠れないなどの症状で苦しめられていました。生き辛さと付き合っていくにはどうすればいいのだろうか、他の人と同じように仕事を通じて社会参加したい。

ある程度症状が落ち着いて来たら、私の中にある思いはただただ働きたい、社会参加したいということでした。でも私には育児、家事といったやらなければならないことがあります。優先順位はどうしてもそちらの方が高く、仕事はそれが出来た上でのことなので、親にもそのことを常に言われており、親に頼ることが多く、断念せざるを得ませんでした。内職ならできるのではないかともちかけたこともありましたが、ノルマに追われてアップアップするだけだと言われ、良く良く考えたらそうかもしれないと思い、それも諦めました。

偶然発見したモニ活!

モニ活を行うきっかけは小学校の役員で通学時のパトロール当番表を作ることになり、久しぶりにパソコンをいじるようになったことでした。家にいてお小遣いが稼げることはないかなと思い、何となく検索していたことがきっかけで偶然見つけたのが、D style webのモニ活でした。内職のように細々と質問に答えていくWEBアンケートが初めはメインでしたが、それをこなせるようになったら、今度は会場調査座談会といった仕事にも興味が沸くようになりました。

段階的ステップアップ!

初めは比較的ハードルの低い会場調査から始めたと思います。自分の日ごろの習慣を答えて、それを基に実際にこれから世に出る可能性のある商品を見て、自分の考えをしたためることがとても新鮮で楽しく感じました。そしてその活動に対して報酬をいただいて、自分の仕事が認められたという実感が沸き、達成感や喜びを感じられました。

そしてなかなか勇気がでなかった座談会へも応募してみようかなと思えるようになりました。以前の自分からしたらとても考えられないことでした。人前で話すのはとても苦手で、今までの人生でそういうことがあるとドキドキして、本当に憂鬱だったからです。でもなぜか会場調査を経て多少自信がついて、応募してみようという気持ちになれました。

生きがい・楽しみ・存在価値!

生きがい・楽しみ・存在価値!

そして初めての座談会は場所がわからず、地図を見ながら電話をしたり、緊張するゆとりもないまま息を切らしながら臨みました。今思えばそれが良かったのかなと思いますが、やはり遅刻は厳禁なのでそれ以降はゆとりを持って出かけるようにしています。座談会は最初自己紹介から始まって、みんなお子さんがいる方で6名で開催されました。

自分の普段の食生活を話したり、色々試食したりして、他の人の話を聞くことで新たに知ることができて勉強になり、また自分で話すことも日ごろの生活を振り返って思い出したり、考えをまとめて端的に話す勉強にもなりました。女子会をしているような和気あいあいとした雰囲気も新鮮で楽しかったです。そして最後には報酬もいただけて働いた実感を感じ取ることが出来て、本当にモニ活をしてよかったなと思います。

今では自分の生きがいや楽しみ、大袈裟ですが自分の存在価値も見出すことが出来ています。これからもモニ活を続けて生きがい、やりがいを感じ、楽しみながら社会参加していければいいなと思っています。

今すぐモニター登録する!