1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. アンケートモニターとは?副業としてのメリットと稼ぐためのコツ

アンケートモニターとは?副業としてのメリットと稼ぐためのコツ

副業

少しだけお金を稼ぎたいと思っても「副業って難しそう・・・」、「専門的なスキルが何か必要?」と考えてしまい中々実践にたどり着いていないのではないでしょうか?「アンケートモニター」なら「アンケートに答えるだけ?」と簡単に想像できますが、実際のところどんなことをするのかわからないため不安だと思います。そこで今回の記事では「アンケートモニターって具体的に何をするの?」といった内容、稼ぐためのコツなどを解説していきます。登録の流れや回答時の注意点がわかるだけでも安心してアンケートモニターで稼げるようになります。最後までお読みいただき、自分でもできそうだと思えたら早速登録してみましょう!

アンケートモニターとは?

アンケートモニターとは?

副業にピッタリ!実際の調査内容とは?

アンケートや調査は企業の既存の商品の改善や新しい商品やサービス開発を行う際に、世の中の人がどう思っており、何を求めているのかを調べるために行われています。アンケートモニターの皆様にアンケートや調査に参加していただき、そのデータを集計・分析することで、現在の商品やサービスの改善を行ったり、求められているものを新たに開発したりすることで、消費者に喜ばれる商品やサービスが生まれることにつながっているのです。

アルバイト感覚で手軽にできるのでおすすめ!

D style webが案内するアンケートや調査はテーマや種類が数多くあるのが特徴で、全てのアンケートではなく興味のあるアンケートに回答するだけでも構いません。アンケートモニターの最も大きなメリットはパソコンやスマートフォンを使って、いつでもどこでも気軽にすぐ実行できることです。基本的には簡単に回答できるものばかりなので、専門的な知識は特に必要ありません。

ほんの数分のスキマ時間でゲームへの課金や自分へのちょっとしたご褒美に使えるお小遣いが手に入ると考えると、かなりお得に感じられませんか?何気なくテレビを見たり、Web上の気になる記事を読んだりする時間の代わりに、アンケートに答えるだけでも、お金を稼ぐことができてしまうんです!

次にアンケートモニターとはどんなデメリットがあるのでしょうか。WEBアンケートでは報酬としてポイントを貰うことがほとんどですが、ポイント失効をしてしまうことがあります。ポイントを失効させないためには登録情報を最低でも1年に1回以上情報更新をしておけばポイントが失効されることがないため、せっかく獲得したポイントが無くならないよう、情報更新を必ず行うようにしましょう。

本当に稼げるの?収入の相場は?

アンケートのURLをクリックして回答するだけのアンケートの場合、1件あたり数ポイント~数十ポイントとなることが多いです。このようなWebアンケートだけで稼ごうとすると、月の収入は数百ポイント~千数百ポイントとなり、お小遣いとしてはやや心もとないです。

もし、もっと大きく稼ぎたい場合は、高額報酬がもらえるインタビューや会場調査への参加がおすすめです。調査は会場で行なわれて、服装は自由。新商品をサンプルとして貰えることもありますので、新しいもの好きの人にもおすすめです。

アンケートや調査の種類と内容

アンケートや調査の種類と内容

次にアンケートモニターになるとどのような種類のアンケートや調査があるのか、具体例を見ていきましょう。

スマホやパソコンで答えるWEBアンケート

WEBアンケートとは、パソコンやスマートフォンなどでアンケートに回答する調査です。アンケート回答に使う時間は5分~15分程度で、インターネットがあればいつでもどこでもアンケートに答えることができます。そのためちょっとしたスキマ時間にコツコツお金を稼ぎたい場合におすすめです。WEBアンケートは対象者条件があり、登録されている情報を元に抽出され配信されるため、任意情報は可能な限り入力しておいた方がよりアンケートが配信されることになります。

WEBアンケートは予備調査と本調査に分かれており、予備調査は対象者条件の確認を行うための調査のため2~5ポイントと少なめです。対象者条件に合致した場合は、本調査に進むことができ10~100ポイントと獲得できるポイント数も高くなっていきます。アンケートのポイントが欲しいからといって、現状と異なる属性を登録、ある商品を使ったことがないのに使ったことがあると答えるなど、正確でない情報を回答することは、調査データを歪めてしまうことになるため、配信停止をさせていただく場合があります。常に正しい情報を登録し、正確な回答をお願いいたします。

会場調査

会場調査とは、指定の日時に指定会場にお越しいただき、紙のアンケートに回答する調査です。会場では試食や試飲、試用をしたときの感想を紙のアンケート用紙にご記入を頂きます。会場調査は30分から1時間で終わることが多く、稼げる謝礼は1回で現金2,000円~5,000円程度。日程や場所が指定されるため、誰でも都合よくできるアンケートではありませんが、いつものランチを少し豪華にする程度のお金を短時間で稼げます。

会場調査に参加する場合は、遅刻や無断欠席になることがないよう確実に予定を開けておきましょう。またやむを得ず遅刻、欠席をしそうな場合は必ず調査担当者に連絡を行わないと、次回以降参加ができなくなる可能性が高くなりますので注意が必要です。

座談会(グループインタビュー)

座談会とは、指定の会場に5~6名の対象者に集まっていただき、司会者のインタビューに答える調査です。事前アンケートで選出された対象者が、あるテーマに沿ってインタビューを受けます。対象者の生の声を聞くことが最も重視されるので、場合によってはさらに掘り下げた質問をされる場合がありますが専門的な知識は不要です。座談会やグループインタビューにかかる時間は1時間半~2時間程度。手軽に現金6,000円~15,000円程度のお金が稼げます。

集団で調査が行われるため他人に迷惑がかかる遅刻や無断欠席は絶対に避けましょう。また、実際の状況とは異なる回答をしたり、司会者の進行を妨げるような発言をしたりなど、調査に対して非協力的な態度にも注意が必要です。

個別インタビュー(デプスインタビュー)

個別インタビューとは、インタビューをする人と対象者の1対1で調査が行われます。事前アンケートで選出された調査対象者が、指定の会場でインタビューを受ける形式が一般的です。個別インタビューに選ばれる人数は少ないものの、60~90分で現金8,000円~20,000円程度の高額報酬が狙えます。細かく掘り下げた質問を受ける場合もありますが、専門的な内容は含まれません。リラックスして回答することができますよ。

なお、個別インタビューは同日に複数名の調査が行われることがあるため、1対1だからと進行を妨げるような脱線話は厳禁です。また、遅刻や無断欠席にならないよう早めに調査会場に移動することも心がけましょう。

ホームユーステスト(商品モニター)

ホームユーステストとは、選出された調査対象者に新商品のサンプルや実際に販売されている商品をお送りし、試用や試食をいただき、感想等をWEBアンケートで回答いただく調査です。報酬は商品券が多く、500円~1,000円程度ですが、皆様に好評をいただいている調査となります。

試用後のWEBアンケートに回答する際は回答期日を必ず守る必要があります。開発中の商品によっては外部流出、転売等を避けるためご返送期日が設定されているものもあります。あくまで調査目的の商品モニターのため、全てを守っていただくことで報酬を差し上げています。

訪問インタビュー

訪問インタビューは選出された調査対象者のご自宅に調査員数名が伺う形式の調査です。調査対象となる商品が家でどのように収納されており、使われているか、複数の調査員のインタビューをもとに進めていきます。訪問インタビューでは60~120分で現金10,000円~20,000円のお金が稼げます。

家族も一緒にインタビューされる場合があるので、事前にインタビューを受けることを説明しておくことが大切です。また、絶対避けなければならないのが不在です。調査日時を守り必ず家にいるようにしましょう。

郵送アンケート

郵送アンケートとは、選出された調査対象者のご自宅に紙のアンケート用紙をお送りし、ご回答を頂く調査です。正しく回答してから期日までに返送を行う必要があります。これらのアンケートは内容によって回答時間が10分~1時間までと様々です。報酬は商品券が多く、500円~1,000円程度で設問が多いほど高報酬となります。

郵送アンケートの注意点は紙のアンケート用紙に手書きで記入をしていただくため、読みやすい字で丁寧に書いていただく必要があります。また、回答期限までに必ず返送いただかないと報酬をお渡しできないこともありますので注意が必要です。

ミステリーショッパー(覆面調査)

ミステリーショッパーとは、調査に来たということをお店側に知らせず一般のお客様として時間を過ごし、接客やサービスなど決められた項目を調査していただきます。レストランなどで飲食する場合、かかった飲食代の実費または1,000円~10,000円程度のお金が稼げます。

ミステリーショッパーはありのままのお店の様子を調べる調査です。そこで調査していることをお店に気づかれないように注意しましょう。もし、メモを取る必要があってもスマホにメモするなど、不自然に見られないようにする配慮が必要です。また、レポートをまとめる場合も具体例をたくさん挙げて丁寧にまとめましょう。

アンケートモニターになるには?

アンケートモニターになるには?

D style webには多くの種類のアンケートや調査があるので、自分の稼ぎたい額や稼ぎやすさに合った調査をご自身で選択することができます。ここからはD style webアンケートモニターになるための方法をご紹介します。

1.無料で会員登録をする

アンケートモニター新規登録の際は以下のような内容を入力します。

<ログイン情報>
・お名前
・メールアドレス

<基本属性>
・生年月日
・性別
・職業
・配偶者の有無

<住所・連絡先>
・ご住所
・電話番号

上記の情報を送信すると記載したメールアドレス宛てに本人確認のための確認コードが届きます。このコードをサイトに記載すると、正式に会員登録が完了します。会員登録完了後ログインをすると任意の属性項目入力欄が表示されるので、対象者条件に合致する確率を高めるために、登録できる情報はすべて入力を完了させておきましょう。

アンケートは全て登録いただいている情報を元に調査ごとに適正数が抽出され、配信が行われます。登録完了後すぐにアンケートの依頼が届く場合もありますし、数日後から届き始めることもあります。アンケートが届かない場合は登録情報に間違いや漏れがないか再度確認をしてみることをお勧めします。

2.アンケートに回答する

アンケートがメールで届き始めたら、アンケートに回答します。すべてのアンケートに回答する必要はないので、自分好みのアンケートに回答してみましょう。

アンケートは事前調査と本調査に分かれているものもありますが、事前調査上で条件の振り分けを行い本調査に直接回答できる一気通貫型のアンケートもあります。事前調査部分は2~3分で回答できる1~10問程度の質問、本調査は質問内容もより多く深くなり、10~30分で回答できるものが多いです。当然本調査の方が貰えるポイントは事前調査よりも多くなります。

3.謝礼・ポイントをもらう

WEBアンケートに回答するとポイント報酬が自動で加算されます。WEBアンケートの事前調査で貰えるポイントは2~10ポイントですが、先に紹介したように調査の種類によっては高額の現金報酬が期待できます。高額案件でお金を稼ぐには、まず自分に選ばれそうな調査の応募アンケートに回答しましょう。貯まったポイントの残高はマイページからいつでも確認が可能になっています。

4.ポイントを現金や商品と交換

WEBアンケートの回答で貯めたポイントは、250ポイント以上でPeXに交換することができ、500ポイント以上で商品券などに交換できます。D style webでは1ポイントは1円で、ポイント交換の際の手数料は創業当時から一切頂いておりません。ぜひ大切に貯めて希望の商品に交換しましょう。

アンケートモニターで稼ぐには?

アンケートモニターで稼ぐには?

アンケートモニターに登録したら、できるだけ効率よくポイントを稼ぎたいですよね。そのためにはまずマイページを頻繁にチェックするのがおすすめです。メールのチェックでもよいのですが、配信数が多いアンケートは配信開始時点と配信終了時点でかなりの時間差が発生する場合があり、配信終了時点に配信されたタイミングでアンケートにアクセスしても必要人数に達してしまっている場合がどうしても起きてしまいます。アンケートは随時更新されているため、最も良い方法はマイページを確認する方が効率は良くなります。

回答したいと思っているアンケートでも、そのまま放置していると締め切られて回答できなくなる可能性があります。そこで、マイページで気になるテーマを見つけたら、すぐに回答するように心がけておくと、効率よくポイントが稼げるようになります。

アンケートには必ず正確に答える

アンケートや調査において、その回答内容が正しいかどうかという点で最も重要になります。そのためアンケートに答える際は、ポイント目当てで全く興味のないジャンルのアンケートに回答するのは避けましょう。知らないテーマに関するアンケートでは、結局よくわからないので適当に答えることになる可能性が高くなります。

また、もし普段からあまりにも適当に回答をしているのが目立つと、アンケートの配信を減らされてしまう場合がありますので注意が必要です。引越しなどで基本情報に変更があった場合なども早めに正しく更新するようにしましょう。

興味がない分野にもチャレンジする

アンケートは闇雲に案内しているのではなく、登録情報に基づいて配信されています。つまり、このアンケートはこの人に配信すれば、調査対象者になる可能性があるということで選ばれているのです。そこで配信されたアンケートは一度開いてみて、アンケートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。意外な部分で興味のある分野を広げることができるかもしれません。 対応できるジャンルが増えれば、それだけアンケート件数も増えて稼げるお金も増えてきます。

WEBアンケート以外のモニターにも参加する

繰り返しになりますが、アンケートモニターで稼ぐには高単価の案件を積極的に狙うのが重要です。会場調査、座談会・グループインタビュー、個別インタビュー、訪問インタビュー、ミステリーショッパー(覆面調査)はWEBアンケートよりも報酬が高額なので、優先的に応募して都合がつけばぜひチャレンジしてみましょう。

基本的に交通費は自己負担となることが多いですが、大きな都市で開催されることが多いため、調査のついでにお買い物をしたり、普段会わないお友達と会ってみたりすることで交通費負担は軽減されるかもしれません。交通費を上回る報酬がほとんどなので、より楽しんで調査に参加されることをお勧めします。

稼げないと思ったらココに注意!

稼げないと思ったらココに注意!

アンケートモニターで稼ぐコツを紹介してきましたが、中には思ったよりも稼げないと感じることがあるかもしれません。もしそんな不満がある場合は、まずご自身の登録情報の確認をしてみましょう。アンケートは登録情報に基づいて配信されているため、入力している内容に誤りがあると、紹介してもらえる件数が少なくなることがあります。またマイページの登録内容変更から任意の情報も登録しておくことで当てはまるアンケートが増えることになるので、おすすめです。仮に引っ越した場合は、その情報を登録情報にきちんと反映させておきましょう。

例でいうと、名古屋から東京に引っ越したのに、その情報を更新していないと、名古屋で行われているアンケート調査が紹介されてしまいます。通知されるアンケートの内容が的はずれになってしまうと、いくらアンケート配信がたくさんきても調査対象外になってしまいます。それだけ登録情報は重要なものなのです。

高額ポイント案件は人気!早めに回答しよう

高額ポイントや高額謝礼が得られるものは、あなた以外のモニターからも人気があります。商品モニターなどは比較的募集枠が多いですが、会場に集まって行われる高単価案件は、多くても数十名程度で調査が行われるので、残念ながら狭き門となっているのが実情です。そこで美味しいと感じる案件があれば、早めに回答することが非常に大切です。

また、ポイントが少ないからと予備調査をないがしろにするのはおすすめしません。グループインタビューや個別インタビューの対象者に選ばれればよりたくさんお金を稼ぐことができますが、予備調査のWEBアンケートが行われる期間は数日です。都合がつくかな、どうしようかな、と迷っているうちに募集が終わってしまったら、本調査に参加できる可能性をはじめから捨てることになってしまいもったいないですね。このようにアンケートモニターで稼ぐには、なるべく早めに回答することが大切なのです。

あくまでお小遣い稼ぎだと割り切る

座談会や会場調査に数回参加できれば月間で約1~2万円以上受け取ることも可能です。また、WEBアンケートへの回答がメインであれば月間500ポイント以上の獲得が可能です。D style webでは回答すればするほど、当選確率がアップする「最大3680名、最大1000ポイントが当たる抽選チャンス!」を毎週開催しています。

アンケートモニターでは基本的に何十万、何百万を目指す副業ではなく、ほんの数分のスキマ時間でゲームの課金代や、自分へのちょっとしたご褒美に使えるお小遣いが手に入れられるのが魅力なのです。アンケートモニターの登録は無料で特別な知識やスキルも必要ありません。時には応募した高額案件の抽選に漏れて悲しい思いをするかもしれません。しかし、そこに意識を向けすぎるのはあまりおすすめしません。気が付いたらポイントが貯まっていた、応募したら運よく高額アンケートのモニターに当選した、という状況を楽しみつつお得にお小遣い稼ぎをしていきましょう。

まとめ

アンケートモニターとはお金や専門スキルを使わずにお金を稼げる魅力的な方法です。アンケートへの回答の他、高単価の各種調査への参加も人気です。競争倍率が高くなることもありますが、短い時間でたくさんお金を稼げればとてもお得ですし、アンケートモニターとして新商品に接するなどお金を稼ぐ以外のメリットも期待できます。なお、効率よくお金を稼ぐためのコツは、まずたくさんの案件に挑戦すること。どれをとってもそう難しいものではありません。自分でもできそうだと思えたらまず会員登録から始めてみませんか?

今すぐモニター登録する!