1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. アンケートモニターの月収はいくら?>
  4. ネットモニターの流れ

ネットモニターの流れ

モニターの流れ

気軽にネットで稼ぎたい…誰もが思うことですが、その中でも人気となっているのがネットモニターで、中にはネットモニターをアルバイト代わりにしている方も多いのです。少し前まではインターネットにつながったパソコンがなければネットモニターはできませんでしたが、現在では多くの人がスマホを持つようになったため、ネットモニターはより身近な存在となっているのです。

ここではネットモニターとはどういったものなのかを、弊社アンケートモニターサイト「D style web」から詳しくご紹介します。

ネットモニターとは?

ネットモニターとは

ネットモニターとは

ネットモニターは、簡単に言えばインターネットでアンケートに回答したり、アンケートで応募して座談会会場調査などに参加して、報酬を受け取るものです。

ネットモニターのもっとも特徴的な点は、仕事やアルバイトなどとは違って、自分の空いた時間に簡単にできるということです。日中だけではなく、深夜や早朝などの都合の良い時間帯を選んでアンケートに回答できます。

ネットモニターはスマホかPCさえあれば始められる

ネットモニターですから、インターネットの接続環境があれば場所を問わず始めていただけます。少し前まではPCから行うのが一般的だったので、自分からPCのあるところに移動しなくてはいけませんでしたし、PCの起動やサイトへアクセスする手間もありました。しかし、現在はスマホが主流となったため、スマホさえあればどこにいてもネットモニターに参加できるようになっているのです。もちろん「D style web」もスマホだけで手軽にネットモニターとして登録することできます。

ネットモニターの種類は?

ネットモニターとしてご協力いただく調査の種類はとても多いです。

それぞれの調査では、ご登録いただいた属性情報(年齢、性別、お住まいの都道府県など)が合致した方に調査の案内メールを送り、受け取った方は簡単なアンケートに回答するといった流れです。D style webでは様々なテーマの調査を扱っていますので、興味があるテーマを選んでアンケートに回答したり、座談会などに応募することができます。なお、ポイントは「1ポイント=1円」となっているので、とても分かりやすくなっています。

WEBアンケート

WEBアンケートはパソコンやスマホで質問に対して選択式あるいは自由記述式で回答し、WEB上で完結するアンケート調査です。所要時間は数分から10分程度のものが多く、アンケートのテーマは多岐に渡ります。アンケートの目的の多くが、どのような方からの回答なのかといった統計を取ることですので、基本的に性別や年齢、職業などにも回答していただくことになります。

WEBアンケート以外の調査は?

他には座談会や会場アンケート、個別インタビュー訪問調査などがあります。謝礼は調査の種別や行っていただく内容によってさまざまです。これら参加型調査はD style webで数多く募集していますので、ネットモニターで稼ぐことを考えるならば、ぜひ積極的に応募してみてください。

ネットモニターを始める流れ

調査には多くの種類がありますが、基本的には対象者条件に合致した方の中から参加者を選抜しています。より多くの謝礼を受け取りたい方は、自分から進んでWEBアンケートに回答したり、座談会や会場調査などに応募してみましょう。ではD style webでネットモニターを始める際の流れをご説明します。

ネットモニターのサイトで無料の会員登録

まずは会員登録をしていただきます。

住所・氏名・性別・メールアドレスなどの基本的な情報をご登録いただきます。D style webでは本人確認のメールをお送りしますので、忘れないようご確認ください。

アンケートサイトによっては職業や趣味など詳細な情報の登録も必要となる場合もあります。D style webでも初回ログイン時に登録をしていただき、ご登録いただいた内容を元にアンケートを配信します

メールで案内されたアンケートに回答する

ネットモニターでは、メールで案内されたアンケートに回答するといったものがメインとなります。配信メールは定期的に、場合によっては毎日お送りしています。WEBアンケートは、アンケート1つあたりの謝礼は数ポイント程ですので、もっと稼ぎたいという人は、サイトでアンケートの一覧を確認し、座談会や会場調査などの応募アンケートに回答していきましょう。

座談会などの参加型調査は所要時間や事前課題などによって謝礼が高くなることがあるので、積極的に参加したいと思われる方も多いでしょう。しかしそれぞれの調査は、対象者条件に合致した方の中から参加者を決めていくので、届いた応募アンケートにやみくもに回答するのではなく、興味のあるものやご自身のライフスタイルに関係するテーマの調査に応募するとよいでしょう。

報酬として謝礼金やポイントがもらえる

報酬としての謝礼

ネットモニターはアンケートに回答したり、座談会などの参加型調査に参加することで報酬を受け取ることが目的となりますが、その額はさまざまです。ここではネットモニターの収入の相場を紹介します。

●WEBアンケートの謝礼の相場は?
WEBアンケートは予備調査と本調査の2部構成になっています。予備調査は本調査に進むための条件に合致しているかを確認するための調査で、設問数は少なくなっています。そのため、予備調査で終了した場合は2~5ポイント付与されます。

本調査では対象者条件に合致した方により具体的に伺う設問になっているため、予備調査よりも高いポイント数になっています。設問数によってポイント数が異ななりますが、一般的には本調査回答後に10~100ポイント付与されます。

WEBアンケートでは、送られてくるアンケートにコツコツと回答することが多く、受け取れるポイントは1日に数十ポイント、月に換算した場合は数百ポイントとなるでしょう。

●座談会や会場調査などの参加型調査の謝礼の相場は?
参加型調査の謝礼の相場は以下の通りです。

ホームユーステスト(商品モニター)
⇒1,000円~5,000円程度

・会場調査
⇒2,000円~5,000円程度

・座談会
⇒5,000円~10,000円程度

・個別インタビュー
⇒6,000円~15,000円程度

・訪問インタビュー
⇒10,000円~20,000円程度

ポイントを現金や商品券と交換する

D style webのネットモニターでは、獲得したポイントをPeXポイントでは250ポイントから、その他は500ポイントから交換することができます。AmazonやiTunesなどの電子ギフト券や商品券に交換することもできます。ポイントを現金に交換したい場合は、ジャパンネット銀行を利用することも可能です。なお、D style webではジャパンネット銀行への振込手数料を負担しております。

ネットモニターの安全性を見分けるには?

信頼できる会社

インターネットさえあれば自宅で、好きな時間にアンケートに答えるだけでお金がもらえるという手軽さから、ネットモニターの安全性に懐疑的な方も少なくありません。ネットモニターの運営サイトに個人情報を登録するのですから、なおさらそれを不安視する声もあります。アンケートサイトは、そのサイトを運営する側と登録者であるモニター、そして調査実施企業の3者がお互いにメリットを受け取りあう、言わば3者がwin-win-winの関係となっているのです。そうした関係を崩さないために、サイトの安全性には十分に注意が払われています。もっとも、ネットモニターに登録する際の安全性を見分けることも大切です。

安全性を見分けるポイントとして、以下の2点が挙げられます。
・セキュリティが万全
・信頼のおける会社が運営している

信頼のおける会社が運営していることはとても大切です。大企業が運営しているから安心というわけではなく、サイト運営者がネットモニター登録者を大切に思っているかといった本気度が重要になってきます。その本気度はセキュリティの高さなど、モニターの安全の確保からうかがうことができるでしょう。登録者が多くなると、それだけクライアントも多く付いてくれます。こういったことから、多くの人が集まるサイトにするためにはどうすべきかを常に考えているサイトは、必然的に安全性を重視しているということになります。

ネットモニターがおすすめの人は?

おすすめの人

日常の生活の中で、月の収入に1万円あるいは2万円をプラスしたい…そう考える人はたくさんいます。そう考える人にこそおすすめなのがネットモニターです。ネットモニターには、これまでご紹介したようにさまざまな種類や案件があるので、忙しい人でもスキマ時間に行えます。中でもWEBアンケートは、時間や場所を選ばず自分の好きなときにできるので始めやすいでしょう。

ネットモニターを特にオススメしたいのは主婦の方です。というのも、主婦は家事や育児などやることが多く、まとまった時間をとってパートやアルバイトをすることが難しいという方も少なくないでしょう。ネットモニターはスマホかPCがあれば在宅でできますし、アンケート回答は好きな時間にできるので、家事の合間に1つ、子どもが寝たので少しだけといったように、細切れのスキマ時間を有効活用できるのです。

主婦だけでなく、忙しい方にもおすすめで、移動中や休み時間などのスキマ時間活用にぴったりです。また、在宅ワークをしている方でしたら、1日の中でまとまった時間を確保して、一気にアンケートをこなすといったこともできますので、ネットモニターが向いているといえます。

ネットモニターで稼ぐコツ

稼ぐコツ

WEBアンケートは、コツコツと地道にやり遂げることで謝礼としてポイントを得ることができます。できるだけ数多くこなしていくことが重要ですので、可能であれば毎日1時間くらい時間を取って集中して行うのも良いでしょう。ひとつひとつの案件報酬は小さいものかもしれませんが、それらを積み重ねていくことで、大きな報酬につながるかもしれません。もちろん自分から割のよい案件を取りにいくことも、高額な報酬につながります。

また、ネットモニターに慣れてきて、より多くの謝礼を得たいと思ったときには、対象者条件に合致することが前提になりますが、その分謝礼が高額となる座談会や会場調査などに応募するのもひとつです。WEBアンケートでは単調になりがちですし、変化や刺激、そしてWEBアンケートよりも高い謝礼を得るためにも、さまざまな調査に挑戦してみることがネットモニターで稼ぐ一番のコツになります。

ネットモニターでおすすめのサイト

D style webの特徴は、座談会や会場調査などの参加型調査が多い点です。スキマ時間などを使って日々参加型調査の応募アンケートが回答できる人は、月に1万円程度の謝礼を受け取っていらっしゃる方もおります。

また、D style webは、プライバシーマークの取得とSSL暗号化技術の導入がされており、個人情報に対するセキュリティ対策も万全ですので、個人情報の流出を心配される方でも安心して会員登録していただけます。

"D style web"でできるネットモニターの調査は?

まずWEBアンケートについてです。ひとつひとつの報酬は少ないのですが、調査主体企業が求める顧客動向や市場調査などは、商品の売れ行きを図る上で重要な調査となるのです。基本的に、WEBアンケートはパソコンで行うのが基本でしたが、今ではパソコンを持つよりスマホの時代ですから、スマホでWEBアンケートを行う方が増えましたし、手軽に持ち運べるスマホでネットモニターサイトを利用している方なら、時間や場所を選ばず、どこでもスキマ時間でできます。

他には、実際に会場へ行ってインタビューなどを受ける「会場調査」、サービスなどについて数人で話し合う「座談会」、電話などで行う個別インタビュー、商品を使用した感想などを答える「商品モニター」があります。WEBアンケートに比べてどれも謝礼は高いのですが、ひとつのステップアップとして、会場調査や座談会、個別インタビューや商品モニターにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ネットモニターはWEBアンケートを基本にしてさまざまなものがあります。ネットモニターはコツコツ派に向いているだけではなく、アクティブ派はさらに稼ぐことができるでしょう。自分のスキマ時間のお小遣い稼ぎに最適ですし、もっと稼ぎたい方には、それに合ったさまざまな調査があります。さまざまなネットモニター運営サイトがありますが、実績十分でポイント交換の手数料がかからないD style webで、アンケートモニターを始めてみるはいかがでしょうか。

今すぐモニター登録する!