1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 参加型調査における注意点

参加型調査における注意点

参加型調査とは座談会や会場調査などアンケートモニターの皆様に直接会場に来ていただく調査や調査員がお宅に伺わせていただく訪問調査、郵送調査などインターネットのみでは完結しない調査全般を言います。謝礼は調査にご協力いただくことに対しての対価となるため、正確な調査が行われない場合や身勝手な言動をされた場合はお支払いできないこともあります

以下のいずれかに該当する場合は、D style webモニター規約に基づきアンケート依頼メールの配信を停止させていただくことがございます。

遅刻、無断欠席

調査は決められた人数で正しく行われる必要があり、遅刻・無断欠席をされてしまうと調査の進行が滞り、正確な調査とならないばかりではなく、他の参加されているモニター様にもご迷惑をお掛けしてしまいます。お約束の時間に間に合うようにご参加をお願いいたします。

遅刻と無断欠席NG

条件違い

実施される調査は事前に参加可能な方の条件が複数設定されています。参加いただいた調査にてお話しいただいた内容から条件違いと推測される場合は、その場でお帰り頂くこともありますので、参加型調査に応募される際は虚偽の回答やなりすましは絶対に行わないようお願いいたします。

条件違いNG

身勝手な言動

調査現場では司会者や進行管理者がおり、その方に従って調査の進行を行っていただく必要があります。司会者に従わず、身勝手なお話をされたり、非協力的な態度を取られた場合、確認すべき内容に漏れが発生し調査自体が成り立たなくなってしまったり、調査時間が長くなってしまいます。司会者に従いスムーズな進行ができるようご協力ください。

身勝手な言動NG

事前課題等の提出漏れ

調査の中には事前課題のご提出をいただく調査があり、事前課題の提出も含め謝礼のお支払い額を決定しております。ご提出を頂けない場合、調査として成立しないため、謝礼のお支払いができない場合があります。もし事前課題等の提出ができない場合は、応募自体をご遠慮いただきますようお願いいたします。

事前課題の提出漏れNG