1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第8回 私のお小遣い帳コンクール~アンケートモニターってこんなに稼げる>
  4. ポイントで生まれた心の余裕!?親子で本を選ぶ楽しみとは?

ポイントで生まれた心の余裕!?親子で本を選ぶ楽しみとは?

ポイントで生まれた心の余裕!?親子で本を選ぶ楽しみとは?

受賞タイトル

【銅賞】本と親子の楽しみに変身したポイント

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. ポイントの使い道
  3. 子供たちの生き生きとした笑顔
  4. 有意義な使い道

受賞者プロフィール

年齢:40歳
性別:女性
職業:専業主婦
未既婚:既婚

ポイントの使い道

通常のWEBアンケートだけなので、年に5,000ポイント程度しか貯まりませんが、図書カードに交換しています。1ポイント1円換算というところが、わかりやすくて良いです。ポイントを交換する際に手数料を取るアンケートサイトがありますが、D style web手数料がかからないので、とても良心的だと思います。おかげで安心してポイントが貯められます。

D style webを始めた頃は、貯まったポイントを自分の欲しい物に使おうと思っていました。夫からも自分で稼いだのだから自分で使った方が良いと言われていました。しかし、ポイントが貯まるにつれ、なぜか自分で使うのはもったいないという気持ちになりました。

子供たちの生き生きとした笑顔

そんな時にふと頭をよぎったのが、我が家の子供たちの顔です。小学生が2人いますが本好きで、毎年誕生日やクリスマスなどのイベント時に数冊ずつプレゼントしています。1年間にすると2人分の本代は、かなりかかります。

そこで、誕生日にポイントと交換した図書カードを足しにすることにしました。D style webで稼ぐ前は、本屋で子供が手に取った本の価格を見ながら「予算オーバーだよ。」「あと○○○円分だよ。」等、言っていました。私自身、本の内容よりもお金の心配をしていて、落ち着かない状況でした。そんな私を見ていたため、子供たちも本の価格を見て買えるかどうか確認してから内容を見るようになっていました。懐事情を考え、妥協して選んでくれていたと思います。

年に何度もないプレゼントの機会なのに、可哀想な事をしたと反省しています。今は、交換した図書カードがあるので心にゆとりも生まれ、親も子も落ち着いて本を選ぶ事ができます。予算についてもうるさく言わなくなりました。そのせいか、子供たちは本屋に行くと遊園地にでも行ったかのように、楽しそうに生き生きしています。

有意義な使い道

有意義な使い道

子供自身が本当に欲しい本を選ぶことができるようになり、読書の時間が前よりも増えたように感じます。以前は単行本ばかり選んでいましたが、2,000円以上する厚みのある図鑑も選択肢に入れる事ができるようになったので、本から学べることも増え、興味を持つ分野も広がったと思います。そして、予算の心配ばかりしていた頃は本屋に行くと疲れしかありませんでしたが、今は本屋に行くと私もワクワクします。

子供と本の内容を共有して、親子で選ぶ楽しみができました。本を通して子供が好きなこと、興味のあることを知ることができ、有意義な使い方になっていると実感しています。

今すぐモニター登録する!