1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第7回 私の体験談コンクール~最もおトクに感じた調査エピソード>
  4. おむつのホームユーステストで変化したコンプレックス!?

おむつのホームユーステストで変化したコンプレックス!?

おむつのホームユーステストで変化したコンプレックス!?

受賞タイトル

【One for All賞】「コンプレックス」が「お得」に変わる時

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. より積極的に外出できるようになった!
  3. 調査を通じて意見を述べること

受賞者プロフィール

年齢:31歳
性別:男性
職業:無職
未既婚:未婚

より積極的に外出できるようになった!

私は体の問題で排泄がうまくできず、常に大人用のおむつを履いて生活しています。体の事なので仕方が無いのですが、まだ若い事もあり、やはり恥ずかしくて周りには隠して生活しています。

大人用おむつは当然ながら、高齢者の利用を想定して作られています。だから分厚いし、履き込みが深くて、周りにおむつを履いている事がバレるのではないかというのは常に気になるし、歩いたり動くと漏れたりする事もあります。だから、よりコンプレックスになります。

しかし、相談出来る人もいないし、同じような境遇の人も知らないので情報交換等もできず諦めてる部分もあり、必要な時以外は極力外出しない生活を送っていました。

そんな時に、大人用おむつのホームユーステストに当選しました。何種類かのおむつが試用品として送られてきたのですが、その中に今まで知らなかったような薄く、履き込みが浅く、非常に使い勝手の良い商品がありました。商品名などの記載はありませんでしたが、そういう商品があるという事を知れた事は私にとって大きな事でした。

ホームユーステスト後に色々調べ、私はホームユーステストで試用したものと同じような商品を見つける事ができました。そのおかげで、私は以前の心配事が減り、より積極的に外出できるようになりました。

調査を通じて意見を述べること

調査を通じて意見を述べること

それでも、新しいおむつに完全に不満が無い訳ではありません。2,30代で常におむつが必要な人は、そう多くないと思います。だから、そういう立場の人の要望や意見は、メーカーに届きにくいと思います。だからこそ、少数派の立場の人間が、このようなホームユーステストに参加して意見を出す事によって、自分自身や自分と同じ事で苦しんでいる人の意見を届け、それが商品の開発に繋がれば、非常に価値のある事だと思います。

今まではずっと、おむつを履いているというコンプレックスを持って生きてきました。だけれども、おむつを履いているからこそアンケートに参加できて謝礼が貰え、おまけに良い商品に出会う事ができて生活の質を向上させる事ができた。

さらに、若いおむつユーザーだからこその意見をアンケートを通じて出す事によって、より良い商品がこれから出来るかもしれない。そういう商品が出来れば、自分もより快適に生活する事ができるし、自分と同じように若くしておむつを使わざるを得なくなった人の助けになるかもしれない。もしそうであれば、今まで嫌な思いをしましたが自分がおむつが必要な体であって良かったなと初めて思えます。

コンプレックスをお金、生活の向上、とお得なものに変える事ができたこの調査は非常に有意義でしたし、これからも機会があれば参加したいと思います。

今すぐモニター登録する!