1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第1回 私の体験談コンクール>
  4. 有意義だったで賞:赤面しちゃうか!?初めての座談会

有意義だったで賞:赤面しちゃうか!?初めての座談会

テーマパークのような座談会

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 座談会における3つの大きな不安
  3. 緊張がマックス状態に...
  4. あれ?緊張してない!成長している!?

受賞者プロフィール

性別:女性
年齢:34歳
職業:専業主婦
未既婚:既婚

座談会における3つの大きな不安

私は、人と話すことが大好きですが、複数の人の前で話すことに苦手意識を持っており、すぐに顔が赤くなってしまう緊張しいです。今まで何度か、D style webさんから会場調査や個別インタビューに伺う機会を頂きましたが、座談会というのは、私にとって大きな舞台・・ということでずっと躊躇していました。しかし、D style webさんに登録して約半年間、会場調査個別インタビューにもだいぶ慣れてきたので、思い切って座談会と記載があるアンケートに応募をしてみることにしました。

「座談会」・・私にとっては未知の世界でしたので、3つの大きな不安がありました。
1つ目は、噛み付いてくるような怖い人がいるのではないか。
2つ目は、皆の会話に自分だけ入れないのではないか。
3つ目は、やはり・・緊張して顔が赤くならないか。

緊張がマックス状態に...

テーマパークのような座談会

そして当日、緊張しながら会場に向かいました。会場に着くと、2名の女性が出迎えてくださいました。受付を済ませて部屋に入ると、丸いテーブルの上に自分の名前の札が置いてありました。以前テレビで見たことがある光景で、「今私は、テレビで見たあの座談会に来ているんだ」と再確認し、緊張がマックス状態になってしまいました。心臓はバクバクです。

座談会が始まると、自己紹介をするように言われました。精一杯、自分のことを話しましたが、どんどん顔が赤くなっていくのが自分でも分かるほど身体が熱くなりました。こんなことで本当に2時間も持つのだろうか・・不安でいっぱいでした。ただ、声はきちんと届けたいので、大きくハッキリと出すように意識をしました。

その後は、商品についてそれぞれの意見を出したり、試食をしたのですが、司会者の女性が「○○さんはどうですか」「○○だと思う人はいますか」など、常に全員に気を配り、全員が平等に話せるよう円滑に進めてくださったので、自分だけ話に入れないということは全くなく、心配していた怖い人も一人も居なく、非常に楽しい時間を過ごすことができました。

あれ?緊張してない!成長している!?

テーマパークのような座談会

そして、2時間が経ったころに私は気がつきました。顔が赤くなっていないということに。短い時間ではありましたが、その中で、自分の言いたいことは手を挙げて発言できるようになったし、緊張も全くしなくなっていたのです。34年間生きてきて、このように、複数の人の前で自分の意見を緊張せずに言えるなんてことがなかったので、自分の成長を感じることができました。

最後に謝礼を頂き、帰り道、一番に思ったことは「ものすごく楽しかった。また行きたい。」でした。明らかな自分の成長を感じることが出来て、商品作りにおいて誰かの役に立てる、そして謝礼も頂ける、こんな素晴らしい事は他にないのではないかと思ってしまうほど、大変有意義な時間を過ごすことができました。

すごく楽しかった、誰かに伝えたい・・そう思ったのですが、座談会の内容はもちろん他言禁止なので、誰にもこの感動を伝えることができず、モヤモヤしていたので、本日このような機会で思う存分発散させて頂きました。これからもたくさん座談会に参加し、色々な経験をさせて頂ければと思っています。

今すぐモニター登録する!