1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第5回 私の体験談コンクール>
  4. 自信がついたで賞:初めての会場調査は子どもとの思い出

自信がついたで賞:初めての会場調査は子どもとの思い出

自信がついたで賞:初めての会場調査は子どもとの思い出

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 調査参加前の不安
  3. あの不安はどこへやら
  4. 二人の楽しい思い出
  5. 新たに開かれた親子の道

受賞者プロフィール

年齢:37歳
性別:女性
職業:パート・アルバイト
未既婚:既婚

調査参加前の不安

初めての会場調査は、子どもと一緒に参加するお菓子の会場調査でした。アンケートに答えていると息子がいつも食べている大好きなお菓子だったので、お電話を頂いた時はまず「息子が喜びそう」という気持ちで、とにかく連れて行ってあげたいと思いました。

ただ、「息子がきちんと出来るのか?」「迷惑をかけないか?」「私も電車に乗り、連れて行けるのか?」と日が近づくごとに不安になりました。前日に「明日はお母さんと電車に乗って出かけるからね」と息子に伝えると「どこへ行くの?電車?楽しみ!!」と大喜びで一日中「明日楽しみ」と言っていました。

二人の楽しい思い出

当日、息子はワクワク、私はやはり不安の方が大きかったです。息子と一緒なので開始時間のだいぶ早めに家を出て、電車に乗って向かっていくと、人混みで「やはり大変だなぁ」という気持ちの方が大きく、不安が大きくなっていきました。しばらく歩き、お出かけでワクワクしている息子と会場につきました。扉を開けると、笑顔で迎えていただきました。

息子は自分の名前を言い、同じ歳くらいの子が沢山いるのを見て、二人で「楽しそうだね」と言いました。息子はお菓子を見ると目がキラキラして喜んでました。息子の楽しそうに参加している姿を見て、私は不安どころか一緒に楽しいイベントに参加させてもらっている気持ちになり、時間を忘れるほど二人でくつろがせていただきました。息子も家にいるときのような落ち着いた様子で感想を伝えていて、本当に来てよかったと思いました。

二人の楽しい思い出

息子は沢山優しくしてもらい「先生!先生!」と呼んでいました。帰り道に手を繋ぎながらスキップする息子は「またある?また来たい!!先生たち優しかったね!!お菓子美味しかったね。この楽しみはお母さんとの秘密だね!!」と少し興奮気味によく喋っていました。

お出かけに行くこと、初めて行く場所、お菓子を食べられたこと・・・全てが楽しかったようです。私も初めての事だったので詳細が分からず、とにかくお菓子が大好きな息子を連れて行きましたが二人の楽しい思い出になりました。

新たに開かれた親子の道

新たに開かれた親子の道

最初は「きちんと出来るか?」と不安でしたが、とにかく参加してみることで私と息子のまた新たな道が開かれたような気がしました。初めての会場調査が息子と一緒で私も嬉しかったです。息子もきちんと答えらえたことに何か少し自信がついた気がしました。頂いた謝礼は、「息子が初めて頑張った」という思い出の気持ちで息子に使ってもらいたいので、息子の貯金箱に入れました。

今すぐモニター登録する!