1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第1回 私の体験談コンクール>
  4. ほのぼのしたで賞:テーマパークのような座談会

ほのぼのしたで賞:テーマパークのような座談会

テーマパークのような座談会

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 社会から取り残されたような寂しさを感じていた
  3. 子供と参加した、心に残る座談会
  4. 親子で楽しんだ座談会はまるでテーマパーク
  5. 座談会で生活に張りが出た

受賞者プロフィール

性別:女性
年齢:36歳
職業:専業主婦
未既婚:既婚

社会から取り残されたような寂しさを感じていた

母の介護と育児のため仕事を離れて数か月、何となく社会から取り残されたような寂しさを感じていました。そんな時、座談会会場調査というものがあることを知り、興味を持ち登録させて頂きました。

子供が小さいため、参加可能な日程は限られているのですが、早速何件か座談会参加のご連絡を頂き嬉しかったのを覚えています。元々人の話を聞くのも自分の意見を言うのも好きなので、多少の緊張はありますが、毎回楽しく参加させて頂いています。

子供と参加した、心に残る座談会

子供と参加した、心に残る座談会

中でも一番心に残ったのが、子供と一緒に参加した座談会です。子供に負けないくらい好きなキャラクターと玩具がテーマの座談会。しかも親子で参加可能。申し込み時これは絶対に参加したい!参加出来たらいいなと強く思っていたので、本当にご連絡を頂いた時は心の中で「やったー‼」と叫んでいました。しかし丁度出先で携帯の充電がなくなりそうになり、私の慌てぶりを見兼ねた店員さんが充電器を貸して下さったのも、今では良い思い出です。

親子で楽しんだ座談会はまるでテーマパーク

当日、子供と二人で遥々電車に揺られ座談会の会場へ。「お姉さんやお友達と、キャラクターやおもちゃのお話をしに行くんだよ」と説明しても、「ふーん」と不思議そうな子供でしたが、いざ始まると司会者の方の明るい雰囲気に安心した子供は、質問にちゃんと答えることが出来ていました。いよいよ新しい玩具に触れながらの話では、電車の疲れも吹き飛び、興奮でもう目がキラキラに。その後も別室で沢山遊べて大喜びでした。もちろん私も童心に返った様な気持ちで楽しく話している内に、あっという間に二時間が経ってしまいました。他のお母さん方の玩具の与え方なども参考になり、非常に有意義な時間でした。

帰りの電車でまだ興奮が収まらない子供に、「楽しかったー!また行きたい!今度はいつ行くの?」と何度も聞かれ困ってしまった程です。結局、頂いた謝礼で新しい玩具を購入し、家で余韻を楽しむこととなりました。あれから数年経った今もよく覚えている様で、その玩具を見る度に、「あの時は楽しかったねー」と言われます。まるでテーマパークに遊びに行った様な記憶なのかもしれません。

座談会で生活に張りが出た

座談会で生活に張りが出た

親子の楽しい思い出を頂いた上、この様な形で僅かでも商品開発のお役に立てたのであれば本当に嬉しく思います。特にこの座談会後は、社会とまた繋がれた様な気がして日々の生活に張りが出ました。機会を与えて下さり本当にありがとうございます。現在は第二子もいる為、日程上更に参加が困難になってしまいましたが、また親子で参加可能な座談会があれば是非参加してみたいと思っています。

今すぐモニター登録する!