1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第2回 私の体験談コンクール>
  4. やりきったで賞:商品モニター通じて芽生えた「親心」

やりきったで賞:商品モニター通じて芽生えた「親心」

やりきったで賞:商品モニター通じて芽生えた「親心」

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 最も印象に残っているポテトチップスの商品モニター
  3. 味や食感などを伝えるのって難しい!?
  4. 無事に終了して、少し幸せな気持ち

受賞者プロフィール

年齢:30歳
性別:女性
職業:専業主婦
未既婚:既婚

最も印象に残っているポテトチップスの商品モニター

子育て真っ最中で子供を預かってもらう当てがないとなかなか参加できない座談会や会場調査と比べ、気軽に応募&参加できるのが商品モニター。これまでに数回参加する機会を頂いた中で、最も印象に残っているのがポテトチップスに関する商品モニターである。

元々ポテトチップスは大好きで、色々な商品をその時々で選び食べているのでモニターに選出された時はワクワクした気持ちで待っていた。しかし届いたモニター商品を見てイメージと違うことに気が付いた。無機質なスナック菓子包装に種類の違いを判別するそっけないシールが貼ってあるのみ。日ごろいわゆる「パケ買い」「ジャケ買い」をしがちな自分からすると、あまり美味しそうじゃないかも…とちょっとがっかりした気持ちになってしまったのである。

ところが封を開けて食べてみるとびっくり。とてもおいしい!そうなってくると、無機質なパッケージもなんだか自分が開発に関わっているかのような優越感を感じられるものに見えてくるから不思議だ。ところが「こんな美味しいものを食べて謝礼を頂けるなんて…このモニターは楽勝かも!」と思った甘い自分に、翌日試練が訪れるのであった。

味や食感などを伝えるのって難しい!?

「あれ…昨日のものとの味の違いがよくわからない…」翌日2種目のモニター商品を食べたときに感じた危機感。これって、ほかのモニター品との違いを考えたり、感想を言わないといけないのよね…と焦り始める気持ち。水を1杯飲みもう一度落ち着いて考えてみた。

食感、味の濃さ、深み、後味…うんうん、確かに少し違う。では自分がどちらが好みか?うーん、パリパリ感は昨日の方だけど、味の深みは今日の分の方に軍配かも。でも総合的にはどちらも捨てがたい。もう一度落ち着いて食べてみよう。

頭の中をいろいろな感想が駆け巡る。こんなに頭をフル回転させながらポテトチップスを食べたことはいまだかつてない。メモを片手に、少ないボキャブラリーを駆使しながら感じたことを書いていく。今思えば恥ずかしい限りであるが、その時はいっぱしのコメンテーターにでもなった気分であった。いままで若手芸人の食レポのコメントが下手だとテレビの前で笑っていたことを後悔すらした。味を他人にもわかるように評価するのって難しい。

無事に終了して、少し幸せな気持ち

無事に終了して、少し幸せな気持ち

こうして、普段の生活では使わない脳細胞を呼び覚ましながら試食後のアンケートまで終え、無事に役目を果たし終えた後には大げさではなく本当にクタクタだった。

たった数日のモニター期間でありながら、いつの日かモニター商品が発売されたくさんの人の小腹を満たしてほしいなという親心が芽生えていることに驚きつつもちょっと幸せな気持ちになった。そして、あの時試食したものがこの中のどこかにあるのかもな、と心の中でニヤニヤしつつ今日もポテトチップス売り場で本日のおやつを吟味するのであった。

今すぐモニター登録する!