1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. アンケートサイトで稼げない原因とは?

アンケートサイトで稼げない原因とは?

アンケートサイトで稼げない原因とは?

多くの記事ではアンケートサイトは稼げないと書かれていることがあるため、実際に稼げないと思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、実際には稼げないのではなく、やり方や取り組み方に問題がある場合がほとんどです。

この記事では、アンケートサイトで小遣い稼ぎをしてみたい方向けの内容を紹介しています。アンケートサイトで稼ぐコツを掴んで、空き時間を利用した、小遣い稼ぎに是非役立ててみてください。

もくじ

  1. アンケートサイトの収入はどのくらい?
  2. 実は稼げる!アンケートサイトで稼げない理由
    1. アンケートサイトへの登録内容や回答内容が適当
    2. アンケートに回答している期間が短い
    3. 座談会や会場調査、キャンペーンを織り交ぜていない
  3. アンケートサイトのメリット
    1. 隙間時間に稼げる
    2. 人間関係に気を遣う必要がない
    3. 初期コストが一切かからない
  4. アンケートサイトの注意点
    1. フリーのメールアドレスを使う
    2. ポイントの有効期限を把握する
  5. アンケートサイトで稼ぐためのポイント
    1. 情報をこまめにチェック
    2. 高額案件にも応募する
    3. 事前アンケートは丁寧に回答する
  6. まとめ

アンケートサイトの収入はどのくらい?

アンケートモニターがやることとは?

アンケートサイトで得られる収入は、毎月安定して稼いでいる人でも月に1200円程度といわれています。ユーザーの属性やアンケートへの参加率・設問数や内容などによっても大きく異なり、ユーザーごとにもらえるポイントの差があるのが特徴です。

アンケートサイトによっては一度で数千円から数万円稼げる調査もありますし、頻度や回答内容の質を上げることで、月に2~3万円前後稼いでいる人もいらっしゃいます。

実は稼げる!アンケートサイトで稼げない理由

アンケートモニターがやることとは?

先ほどもお伝えした通りアンケートサイトで稼げないのは、やり方や取り組み方自体が間違っていることが多いです。ここでは、なぜアンケートサイトで稼げないのかという理由を紹介します。

アンケートサイトへの登録内容や回答内容が適当

アンケートは登録時の内容情報で抽出し、配信を行っています。そのため登録内容が実際と異なっていると、自分に合ったアンケートが配信されにくくなってしまい、結果として高ポイントのアンケートや座談会・会場調査などの対象から漏れてしまうことにつながってしまうのです。また回答内容がいい加減な場合や前後の設問の整合性が取れない場合などは配信が制限されることもありますので、常に正しく回答するよう心がけてください。

アンケートに回答している期間が短い

行われているアンケートは調査目的のため、配信対象者を登録内容で抽出しているため、回答の頻度やモニター登録の期間、回答内容などで優遇して配信されるということは一切ありません。配信対象者が抽出される際はランダム抽出により配信対象者を決定していますので、長期間回答していると高単価のアンケート調査なども見つけることができるようになるはずです。

座談会や会場調査、キャンペーンを織り交ぜていない

WEBアンケートのみの謝礼では1,000ポイント~1,500ポイント程度でしょう。座談会や会場調査、商品モニターなどの様々な調査を織り交ぜることで、大きく稼ぐことができるようになってきます。D style webではモニターランクでプレゼントに応募ができたり、アンケートに回答するだけで毎週のポイント抽選チャンスに応募したりすることができます。また友達紹介をすれば、1名あたり130ポイントが付与される紹介キャンペーン、アンケート以外のサービス利用、アプリインストールでポイントを着実に稼げるサービス(D style webポイントプラス)などもあるので、併用することで大きな稼ぎになること間違いなしです!

アンケートサイトのメリット

アンケート・調査の主な種類

アンケートサイトで稼げる金額は限られていますが、メリットも多いのが特徴です。

隙間時間に稼げる

アンケートはスマートフォンで回答できるため、隙間時間にコツコツ稼ぎたいときにおすすめです。通勤・通学時の移動時間や勉強の合間の気分転換など、好きな時にお金を稼げます。継続などの意思決定も自由なため、気軽に小遣い稼ぎしたいときにおすすめです。

人間関係に気を遣う必要がない

WEB上のアンケートアンケートに答えるだけなので、アルバイトのように人間関係に気を遣う必要がありません。コミュニケーションが苦手な方が座談会や会場調査などに当選して、会場に行くことがあっても、座談会なら司会者が話を引き出してくれますし、会場調査ならアンケートに答えるときは席ごとに仕切りがあるため安心して取り組むことが可能です。

初期コストが一切かからない

アンケートモニターはお持ちのメールアドレスで無料登録してしまえば、インターネットに繋がっているパソコンでもスマホでも簡単に始めることができるので、初期費用なくお金を稼げる仕組みなんです!

アンケートサイトの注意点

アンケートサイトの注意点も見ておきましょう。

フリーのメールアドレスを使う

アンケートサイトを利用する時は、専用のメールアドレスを一つ持っておくのがおすすめです。専用のアドレスを持つことで、日常的に使用しているメールとの区別がつけられます。フリーメールアドレスの取得は、Yahoo!メールやGmailなどがおすすめです。

ポイントの有効期限を把握する

アンケートサイトで得たポイントは、有効期限が設定されており、登録内容の更新をすることでポイント利用期限の延長をすることができます。せっかく貯めたポイントを失わないよう、定期的に登録内容の見直しを行うようにしましょう。

アンケートサイトで稼ぐためのポイント

アンケート・調査の主な種類

ここでは、アンケートサイトで稼ぐためのポイントを紹介します。

情報をこまめにチェック

アンケートサイトの情報をこまめにチェックすることで、条件がよいアンケートに出会える確率も上がります。特に高単価のアンケートは、人気が高く募集の締め切りも早いため、情報収集によるこまめなチェックが必要です。

またアンケートごとに回答できるデバイスも確認しましょう。アンケートサイトは、スマホでもパソコンでも回答できるアンケートが増えて来ていますが、「パソコンのみ回答可」のようなアンケートは、ライバルが少なくなりがちです。ライバルが少なくなれば、アンケートに回答できる本数が増えるので、トータルで稼げる額も変わってきます。

高額案件にも応募する

商品モニターや座談会・会場調査などは、WEBのみで完結しないため、謝礼報酬が高めになっています。数千円から数万円稼ぐことも難しくないため、アンケートに回答するより効率的に稼げます。

ただしこのような高額案件は、競争率が高いのが特徴です。アンケートサイトや調査内容によって多少の誤差はあるものの、1割以下の当選確率と言われています。当選するには複数の日程を選ぶなどして、多くの調査に申し込んでおくことで全体の当選確率を上げることができます。

事前アンケートは丁寧に回答する

事前アンケートは本アンケートの選考基準となるため、矛盾が出ないよう正確かつ丁寧に回答することが大切です。

事前アンケートに間違いがあると、回答内容に矛盾が生じ、モニターとしての信頼を損ないかねません。例えば、お酒が飲めないのに、お酒のアンケートを回答するのは困難ですしストレスもかかります。継続性の観点から見てもおすすめできませんし、市場調査の結果を大きく変えることにもつながってしまうため、実態にあわせた正しい回答するように心がけましょう。

まとめ

アンケートサイトでは、きちんとやれば月に数千円程度のポイントを得ることができます。隙間時間を有効に活用できるため、副収入として利用する方も多いです。座談会や会場調査などの参加型調査、キャンペーンや紹介を併用することで、月に数万円程度の収入を目指すこともできるでしょう。

D style webは、無料で気軽に始められるアンケートモニターサイトです。コツコツ稼ぐというよりは、スキマ時間に座談会・会場調査などで月2~3万円稼ぎたい方におすすめです。プライバシーマークを取得しており、会員登録も2分で終わるため、ぜひお試しください。

今すぐモニター登録する!