1. アンケートモニターTOP>
  2. D style web通信>
  3. 第13回 私の体験談コンクール~私の当選のコツ教えます!~>
  4. 当選するアンケートモニターとは?回答でアピールするコツ?

当選するアンケートモニターとは?回答でアピールするコツ?

当選するアンケートモニターとは?回答でアピールするコツ?

受賞タイトル

【輝かしい工夫賞】当選するために必要な3つのアピールポイント

もくじ

  1. 受賞者プロフィール
  2. 当選の3つのコツ!!
    1. ①テンポよく
    2. ②矛盾なく
    3. ③論理的に
  3. より良いインタビューにする努力

今すぐモニター登録する!

受賞者プロフィール

年齢:31歳
性別:男性
職業:会社員
未既婚:既婚

当選の3つのコツ!!

アンケートモニターを始めて約半年の者です。D style webの他にいくつかアンケートサイトを利用しておりますが、この半年で5回ほど座談会会場モニターに参加させて頂きました。我々アンケートモニターは、インタビュアーからの質問に対して「テンポよく」「矛盾なく」「論理的に」回答出来る能力が重視されると感じています。私が思う当選のコツは、その3つを満たしているアンケートモニターだと認識してもらうことだと考えています。

①テンポよく

アンケートモニターは限られた時間内でインタビュアーの用意した質問に出来るだけ多く答える必要があります。1問1問の回答に時間を要してしまうと、満足な調査結果を得られないままインタビューが終了してしまう可能性があり、インタビュアーはテンポよく回答してくれるモニターを好むと思います。そのため、座談会・会場モニター募集アンケートでは出来るだけ速やかに回答することを心掛けています。選択式の設問であれば、1問辺り3~5秒以内に回答しテンポの良さをアピールしています。

②矛盾なく

アンケートモニターは質問に対して誠実に本心に則り回答する必要があります。もしアンケートモニターの回答に嘘偽りがあれば、インタビューが進むにつれて矛盾として表に出てきてしまいます。アンケートモニターは自身の中にブレない基準を持ち、回答に一貫性を持つことが重要だと考えます。そのため、座談会・会場モニター募集アンケートでは、テンポも意識しつつ設問に対しては正確に、他の設問と矛盾していないことを確認しながら回答することを心掛けています。

③論理的に

アンケートが心の支えになっていた

アンケートモニターはインタビュアーからの質問に対し、端的に分かり易い言葉で回答する必要があります。聞かれてもいないことを長々と回答する、話の筋道が通っておらずインタビュアーに伝わらない等は避けるべきだと考えます。私は基本的には「YES/NO」のどちらかで答え、インタビュアーから更に質問があれば具体的に説明する、といったスタイルを心掛けています。座談会・会場モニター募集アンケートでも、記述式の設問があればまず最初に結論を書き、その理由や根拠は後付けで記述するようにして、インタビュアーに伝わり易い文章を意識しています。

より良いインタビューにする努力

以上の①~③が私の行っている工夫です。どのような仕組みで当選者が選ばれているかは分かりませんが、自身がインタビュアーの立場になって、「私ならどのようなアンケートモニターに、座談会・会場モニターをお願いしたいか」を考え、アンケートモニター側もより良いインタビューにする努力が重要だと思います。

今すぐモニター登録する!